見出し画像

「All in Oneのメディア・EC支援プラットフォーム AnyManager」とは何か?

みなさま、こんにちは。メディアハッカーです。

今回の記事では、今までとすこし趣旨を変えて、株式会社フォーエムのプロダクトについてお話してみようと思います。

わたしたちは「AnyManager」というプロダクトをローンチしました。

「メディアハッカー」を通じて私たちの想いを余すことなくお伝えできればと思い、この記事を綴っています。

1.フォーエムが変わらず大事にしていること

株式会社フォーエムは、

「テクノロジーとインテリジェンスで、持続可能なメディアビジネスを支援し続けるメディアグロースカンパニー」

です。「メディアファースト」をバリューに掲げており、メディアビジネスが成長、進化するためのサービスやプロダクトを提供しています。

事業としては、メディアパートナー事業とメディアマネージャー事業を展開しております。メディアパートナー事業では、設立当初から一貫して、メディアの広告収益の最大化や純広告販売のレップ、アクセス解析やSEO、UX改善、PMPの販売を行ってきております。メディアマネージャー事業では、広告収益ダッシュボード、AMPやPWAソリューション、Tagサービスの提供を行っております。

GCPP(Google公式パブリッシャーパートナーの認定)としても、最新のテクノロジーやエコシステムの発展に尽力しております。

スクリーンショット 2020-10-27 18.23.23

2.メディアの直面する課題

デジタルメディアを取り巻く環境は、マクロ環境の変化によって大きく変わります。最近では、コロナによる広告主の出稿量減少や巣篭もり消費の拡大によるエンターテイメントやEC需要の増大など、様々な要因があります。

そのような中でデジタルメディアのビジネスモデルは絶えず変化に適応し続けなければなりません。しかしながら、技術や体制を一挙に変化させることはコスト面等の理由から簡単には行えないのが実情です。

たとえば、ユーザーのモバイルシフトによって、UXのいいサイトが好まれる傾向があります。そうした背景を受けて、GoogleよりCore Web Vitalsという新しいUX指標が発表され、検索アルゴリズムに組み込まれるとも言われています。

※この話はCore Web Vitalsについての記事で詳しく書いています。

では、「UXを改善しましょう」と言われた時に即座に対応できるメディア運営企業はどれほどいるでしょうか。

おそらく、どこのメディアも工数の確保に苦労するかと思います。AMP化もPWA化もサイトスピードの改善も、やった方がいいことは分かるけれどなかなか着手できないという声をしばしばいただきます。

3.All in OneのAnyManagerとは何か

上述のようなメディア運営企業の課題を解決できないかと考えて開発したのが、AnyManagerです。

AnyManagerとは、マネタイズからUX向上までメディア・EC支援ツールをワンストップで提供できるAll in Oneのメディアグロースプラットフォームです。

ここではメインの機能についてご紹介します!

1. BIダッシュボード

・広告収益のデータを統合・分析し、施策立案に生かすことのできるダッシュボード
・Google AdExchange/Google AdSense/SSP/ADNW/各種Bidderのパフォーマンスを一括管理
・Google Analyticsとの連携機能
・「日別、月別」「広告枠別」「ADNW/SSP、Bidder別」の詳細なレポート機能
・カスタマイズ可能なダッシュボード機能

画像3

2.FourM Wrapper

・無料で使用可能
・Header BiddingのPrebid Wrapperソリューション
・国内外の主要Bidder全てに契約不要で接続可能
・無限スクロールサイトにもカスタムで対応可能
・タイムアウト値をコントロールし、サイトスピードの低下を防止

画像5

3.AMP Converter

・AMPページを自由なレイアウトで簡単に生成
・Word Press、Custom CMSを問わずAMP化
・サイト高速化によるUX向上

画像4

4.PWA化ツール

・最短1日でPWA化できるツール
・プッシュ通知機能による再訪ユーザー数の向上
・ターゲティングプッシュ通知機能
・キャッシュ機能によるページ/セッションの向上
・Google Play Storeにアプリを掲載可能


5.AnyMind Tag Service

・ワンタグで多彩なフォーマットの広告を配信
・記事中広告
・オーバーレイ広告
・スカイスクレイパー広告
・インタースティシャル広告
・リファラーターゲティング機能によって広告を配信

4.AnyManagerが解決できる課題

AnyManagerでは、大きく3つの課題を解決することができます。

1.広告運用担当者の工数削減

・ダッシュボードによってデータを統合・分析
・CSV、Excel、Google Spread Sheetなどお好きなフォーマットでエクスポート
・Google Analyticsとの連携による、PVやUUごとの収益レポーティング​​

2.サイトのUX向上

・AMP Converterによるサイト表示高速化やSEO対策
・PWA化によるサイト表示高速化やPush通知による李エンゲージメント

3.プログラマティック広告の収益向上

・Header Bidding Wrapper ソリューション
・記事中広告など、収益性の高いフォーマットをワンタグにて配信

5.値段

3つの料金体系でご案内しております。

Starter:基本無料、収益化をしながらダッシュボードを利用
Basic:月20万、Starter + AMPやPWAでUX向上
Pro:月30万、Basic + Push通知によるターゲティング

画像6

11月18日までは、AnyManagerローンチキャンペーンとして、先着5社にBasicプランを3ヶ月無料でご提供致します。下記リンクからご登録いただければ弊社担当からご連絡しますので、ぜひこの機会にご利用くださいませ!

https://share.hsforms.com/1m-VnAfWMSKiFstOD9gb1zQ407a2

6.おわりに

ここまでAnyManagerについてご紹介しましたが、これらはあくまでも現在のAnyManagerの機能です。AnyManagerは「All in Oneのメディアグロースプラットフォーム」として、どんどん進化していきます。

普段からお付き合いのあるメディア運営企業の方の声を拾ったり、メディア業界の潮流を捉えたりしながら、新しい機能を開発していこうと思っております。

「こんなことで工数が不足して困ってます...」「こんなことができたら嬉しい!」などなど、ぜひご意見をいただけたら嬉しいです。

メディアファーストを掲げる株式会社フォーエムとして、メディア運営企業の皆さまと一緒にこのAnyManagerというプロダクトを育てていきたいです。

スクリーンショット 2020-10-28 11.47.13


Twitterでもnote記事を発信中〜!フォーエムについても紹介中です!

読みたい記事があったら、リクエストください!
5
株式会社フォーエムが運営するnoteです。 webメディア、アプリに関するノウハウやTipsを記事にしています。 アドテク/デジマ関連のニュース解説も出しています。 お気軽にフォローしてください〜!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。